毎日創作。

カクヨムで小説を書いてます。

【カクヨム】書いてる。

kakuyomu.jp

f:id:x6x:20170704073445j:plain

最新話更新しました。(゚∀゚)

ちょっとイメージなど。

ノートは普通の大学ノートです。

 

 

 

【カクヨム】日常×黒歴史×青春?

kakuyomu.jp

 

「もし今悪い奴が現れたとして、俺がイキナリ最強の技を決めて倒す」とか、「不良に絡まれて返り討ちにする俺」とか「アイドルにイキナリ告白される」とか、そういう「妄想」を具現化していく話。

 

というのがコンセプトです。

 

現実では「そんな妄想しても、あり得ないんだよな」ってどこかで知ってる。でも妄想は楽しい。小説なので思い切って具現化しましょう。

 

とは言え、主人公は少しくせ者のようですが・・・。

 

群像劇とはちょっと違いますが、第三者視点から見た時に、どのように多角的に物が見えるか、というスタイルでやらせてもらってます。

 

まあ、難しい話は抜きにして、肩の力を抜いて笑ってくれたら最高にうれしいですね。

 

 

若者は活字を読まない、は本当か?

kakuyomu.jp

「地味で低スペックry」第二話更新しました。

長すぎてタイトルが自分で覚えられない件。(;´∀`)

 

ところで、若者の活字離れが叫ばれて昨今ですが、Web小説を書くようになって一番感じていることがあります。

 

それは「若者は活字を読む!」です。

 

特にBLを書いていた時は顕著で、女子高生の読む量が半端ない。

スマホ片手にネットの小説をがぶ飲みするように読み、さらに片手にTwitter、ライン。友達との会話もものすごくするし、作家にも絡んでくる。

彼女たちのエネルギーのすごい事!

さらに「こういうの読みたい!」から、リクエスもものすごくいただきましたし、「書いてみたい!」と、書く女子高生もたくさん見てきました。

 

そういう現状を見ると、若者が活字を読まない、は「ウソ」だと思ってしまうのです。

 

自分も学生時代の方が、やはり本は身近でした。今は電子書籍の購入に抵抗がなくなったので、かなり読むようになってきましたが、一時は創作者としてそんなに読んでなくて大丈夫? ってくらい読んでませんでしたw

 

大人になると読書に割く時間が極端に減りますし、仕事と、生活と、やりたいことをやっていると読書までなかなか手が回らないんですよね。

 

本が売れない、ヒットが出ないという時代なのかもしれませんが、確実に若者はまだまだ活字を読んでます。というか、読んでないならWeb小説のメガヒットはないですからねw ライトノベルで育った層は、そのうちもっと大人の小説にも手を伸ばしていくと思うので、そういう読者の下地を作る現場が、今のWeb小説やライトノベルの層だと思うと、無視できない存在だと思います。

 

若い人に、もっと活字を!!

 

 

【カクヨム】地味で低スペックなオタクのぼくが異世界転生するはずないから、異世界転生者を探してる。

kakuyomu.jp

 

カクヨムに第一話投稿しました。

 

「地味で低スペックなオタクのぼくが異世界転生するはずないから、異世界転生者を探してる。」

※タイトル

 

です。どうぞよろしくお願いします。

 

 

まあ、主題通りですよね。

異世界転生もの、他のPNで書いてますが、そちらも特に気にせず書いてたら、「そう言えばファンタジーなのに魔法でてこねえなあ!」と思い、普通にチート系の話も書いてみたいな~と思って、プロットを練りましたところ。

 

何故か異世界に転生しないことになりました。(なぜ?)

 

なんでだよ。転生しろよ。チートやりたいんじゃなかったのかよ。

と、ツッコミ処満載ですが、仕方がないね。

 

しかし、チート(?)というか、万能系主人公にしました。

万能とか言いながら、書きあがったらどう考えても害悪です。周囲が真人間で主人公がキチってるやつですね。はい。

どうかじを切っていくか、普段よりノリで書いてるのであんまり考えてません。

 

取り敢えず、久遠千年(くどうちとせ)って名前が結構すごいの付いたな! と喜んでます。

こういう思い切った名前が付けられると嬉しいよね。少年ジャンプ的な意味で。

 

私は中二病黒歴史ノートタイプではなく、冷静客観視タイプだったので、ノートは作っておりませんでした。でも作ってる人は作ってるらしいですね。「俺の考えた最強の〇〇」とか、アイディア満載でうらやましいです。

 

 

 

創作モンスター。

どうも。ブログ開設しました。

ここでは「六場」を名乗らせていただきます。

 

自分は色々と創作するのが好きな人種で、バカみたいに色々手を出してます。

六場の名前ではWeb小説を発信してますので、そちらの紹介が主になるでしょう。

 

とはいえ、こちらを見てくださってる方は、「お前誰だよ」ってとこからのスタートだと思いますので、軽く自己紹介させていただきたいと思います。

 

1 小説書いてます。

 小説を気安く書き、読める時代になりましたね。創作好きですので、当然手を出してますが、3ペンネームで回してます。(馬鹿か)

 「小説家になろう」「アルファポリス」「カクヨム」で、それぞれ別の話を書いてます。現在完結済みは7本。連載中が4本です。アルファポリスはBLです。

 ストーリーはファンタジーが多いですが、流行の傾向からそれてしまいがちです。流行を書いてみたいと思って書いてもどうにもズレるようです。多分変人だからです。

 

2 漫画描いてます。

 不定期ですが漫画も描いてます。「アルファポリス」「マンガボックスインディーズ」に描いてます。アルファポリスはBLです。ほぼギャグです。

 

3 絵描いてます。

 自分の小説の表紙他、他の方に提供したり等。アニメ塗りしかできません。

 

4 ゲームの原画師してます。

 インディーズゲームの原画師してます。18禁だったりノーマルだったり。

 

その他、ハンドメイド趣味だったり、パン作りが趣味だったり、ゲーム製作したり、化粧品自作したりしてます。

 

色々やってますが、どのジャンルに対しても一途です。

どうぞよろしくお願いします。